幼児教室と保育園の違い

幼児教室と保育園の違い

幼児教室と保育園の違い 幼児教室と保育園は、教育方針に大きな違いがあります。幼児教室は特定の分野に対して行うもので、それぞれの教室で掲げている方針やメソッドが異なります。文字や数字を使った勉強を行うこともありますが、基本的に遊びの延長で自分で考えることや解決する能力を育てることに重点をおいています。
協調性を養いながらいろいろなことに興味を持ち、将来的な可能性を広げることを目的として運営されています。一方、保育園は保護者の就労などを理由に保育を必要とする児童を預かる施設です。そのため保育時間が朝7時前後から夜18時前後と長めであることが特徴で、園によっては深夜まで対応しているところもあります。教育施設でもあるため簡単な勉強時間を設けていることもありますが、基本的には乳幼児の成長にふさわしい日々の生活を通して、人間形成の大切な基礎を育むことを目的としています。認可施設と認可外施設の2種類があり、それぞれに保育時間や内容が異なるため、目的に合った園を選ぶことが大切です。

幼児教室で先生からどんなことを学べるのか?

幼児教室で先生からどんなことを学べるのか? 近年ますます活発になって活動しているのが、幼児教室です。小さいうちから、良い教育や恵まれた環境を与えることで子供の持っている能力を存分に引き出しそれを伸ばしてあげることが出来るのです。では、幼児教室で教えている先生からはどんなことを学べるのでしょうか?一つは学習方法です。
小さい子供は集中力がとても限られていますので、親が「勉強しなさい」「集中しなさい」といっても逆効果です。5歳児の集中力は5分から長くても10分といわれています。もう少し小さい子であれば2~3分しか持たないでしょう。しかし、幼児教室の先生は小さい子の限られた集中力でも楽しく学べる勉強方法を知っていますので、子どもたちも苦痛に感じることなく楽しく学ぶことが出来るのです。幼児教室に通うようになってから、本を読むのが好きになった、音読が上手になった、という子はたくさんいます。ぜひ、子どもに合った教室を選んでたくさんのことを学びましょう。

新着情報

◎2023/03/22

情報を更新しました。
>外国人が講師の幼児教室のメリットについて
>右脳のトレーニング・活性化に幼児教室がおすすめ
>IQに注目することと幼児教室での学びの機会
>幼児教室でのママ友との付き合い方はどうしたらいい?
>行政が指導する幼児教室の運営における法案

◎2021/12/23

情報を更新しました。
>幼児教室の料金の違いや選ぶポイントについて
>お受験を希望する場合の幼児教室の選び方の基本
>幼児教室はトラブルがないところなのか確認するべき
>幼児教室の開業や就職に必要となる資格について
>幼児教室で行われるテストにはメリットがいっぱい

◎2021/5/27

幼児教室と保育園の違い
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

幼児教室で行う体操とは
の情報を更新しました。

◎2021/1/14

サイト公開しました

「幼児教育 先生」
に関連するツイート
Twitter

その子が好きなものに興味を示してあげてください。そして、一緒に好きになってあげてください。 令和の親の課題「親が教わったように子どもに指導するのはやめてください」変わり続ける日本の教育/正頭英和先生インタビュー

返信先:

返信先:ネイティブでも子どもは舌が回らない。それを回るようにする訓練の一つが童謡なのだと思います。幼児教育先生が恥をかかない様、歌いやすい歌ばかり集めた「こどもの英語のうた」CDは役に立ちません。私がYoutube動画をお勧めするのはそれが理由です

🗿先生のつがんにゃの幼児教育はどうなっている?は、お里が知れましてよ!だったりてめえどこ中だ!?に変換することが出来ると思ってて、これにお里のおっとうおっかあは小さい頃にいなくなったし中学なんて通ったことな〜いって返されたら絶句するでしょ 🗿先生の謝罪はたぶんこれ

返信先:ピアノ、かなり難しい方だと思います。 独学でコンクールでの受賞、というのはあまり聞かないですし、ピアニストになり損ねて、幼児教育課程で、保母さんとして、子供の歌の伴奏だけした人が身近にいるので、「あんなに良い先生に大金を払い続けてそうなのか」と感じています。